砂時計

小さな時計屋にはディスプレイとして、30分の砂時計が置いてある。

初めてお越しいただいたお客様が砂時計の前で足を止めてくださったので

、思わずお声をかけさせて頂きました。

長い長い時の流れの中で、ご先祖様方のうち1人でも

欠けていたら今の自分がいない、という事、

一瞬たりとも止まることなく紡がれ続けている時の中で

私たちは生かされ、こうしてまた次に繋がる時を紡いている、という事、

そんな事を砂時計が気づかせてくれる。

そんな様な、お話をさせて頂きました。

なんだかとてもいい風が吹きました〜、ありがとうございます☆

そして夕方からは、

今年1年間通して毎月学ばせていただいている講座を受けるために

桑名に行って来ました。

月に一度お会いするだけの方も、普段から繋がっている方も、

気持ちを合わせて講座を受けるしばしのお時間。

「今日がはじまり」

からはじまり、百人一首の和歌に込められや想い、や

言葉の向こう側にある、穏やかで大きな愛の真意について。

天智天皇(中大兄皇子)が国防を強くしたという事実。

(時の神様として今もなお近江神宮で祀られていますね〜)

それに、ノアの箱船の物語。

もし、タイムスリップしたとしたら…

その時未来の人の言葉や予言を自分は聴けるだろうか!?

うーむ……。

聞いても、聴かずに、動けない自分がいるかもしれないなぁ〜て。

こんな彩カラフルなお弁当の様な、多種多彩の講座を受けるなんていう

ご縁に恵まれた事を幸せに想いながら、

涙あり、笑いあり、気づきありの時間はあっという間でした。

言葉の向こう側にある真意、に心寄せることの訓練をする事を

怠ってきた自分に気づかされ、これを学びたいと、心から想えました。

日々沢山の方々とお話をさせていただける仕事を日々のルーティンに

することができている今。

今これを学ばない手はない!!  

砂時計が日々色々な事を教えてくれます。気づかせてくれます。

ありがとうございます☆

皆様、どうぞ素敵な週末をお過ごしください〜

SHALOMー☆

てる