知っている  分かっている

物事、いろいろな考え方があり、捉え方も人それぞれ、

モノにも、コトにも、よってそれぞれで、結局のところ、

みんな、ぜんぶ、ぜーんぶ、違って当たり前。と…想う。  

にも関わらず……

え〜〜ッ(>_<)  いくらなんでもそれは、どうなん、おかしない?

考え方や捉え方がちょっとばかし 違うだけなのに、そこの部分がやたらと目につき、

なんとかしなきゃと 焦ったり 苛立ったり。

みんな違って全部いい。


のはずなのに時々、なぜか時々「例外 」をつくろうとする。

例えば、

他者から情報を得たことで、「アルコト」を知っていても、

その時の自分は「腑に落ちる事」ではなかったりすると、「ありがとう、いいコト聞いた!」

とお礼を言っても、実際に行動にはうつさない。

行動にうつさない  、ということは知っていても 行動をする訳では無いので

 「分かっていない」のと同じ。

「知る」という事と、 「 分かる」という事。

よく似ているけれど、全く 意味が違うんだなぁ〜と、 改めて、大きく。

大きくドカンと この事が、ようやく?今更?  腑に落ちた  ように感じた週末。

要するに、私  ホントなぁ〜〜んにも分かっていなかった。て、事…。

ごめんなさい。 そして 、 ありがとう。


さて、問題は、謝りでもお礼でも無い。 「 ここからどうするか !!」が肝心。

「シャキッと目を覚ませ〜」と言わんばかりに、

リンリン( 凛々 )と目覚まし時計のベルが鳴り響きます。

とにかく、本気で、 顔晴ります!!

SHALOMー☆

てる