理念と指針

ご縁あって今年春から参加させていただいているD会の講座。

「経営理念と指針」について。

経営者の心意気を従業員さんに浸透させ、

同じ方向に向かえる様ベクトル合わせをするために作成する。

これが必要か否か、また、作るならどういう風に作るべきか。

について考える講座の第2回目。

「想い」や「意気込み心意気」は、起業当初から、

「格好良い言葉」をあれこれ考えてはいたし、

ここ数年も、何度も考え作り直してはいるが、

スタッフにそうそうそう簡単には理解してもら訳でなく、

なかなか浸透しないままでいる。

コレをスタッフに浸透・共有するには、どう動けば良いのか、

などについて考える機会をいただきました。

色んな業種の経営者様の「想い」や「心意気」を直接伺うことができ、

本当に有意義な時間をいただきました。

結局のところ、

自分勝手かもしれないけれど…自分の中では、

「先ず自分が幸せで楽しいと思うことを行動に移す。」

それがスタッフに伝わり「スタッフが楽しく働く様になる。」

そんなお店に「お客様が集まる。」……!?

案外、本当に大事なコトは、シンプルで単純な事なのかもしれないな。

なんとな〜く、そう感じた。

 
大きく広がる空の中で、気持ちよさそうにふわふわと浮かぶ雲の様に、

心地よく楽しく過ごしたいですね〜*\(^o^)/*

嬉しいそして楽しい、これはツイテル。という事。

それってとっても幸せ。どうもありがとう。

そしてそれを与えてくれる周りの全てに感謝します。

単純に思うけれどこのサイクルが一番!!て思う。

さぁー明日からまたスタッフと共に、笑顔で頑張ろう!

私、ツイテます  (#^.^#)

テル