熱い想い

なぜかその場に集められることとなった10人。

たまたま、という偶然の様に見えても、おそらくこのメンバーが

あの夜あの場に集まるのが、きっと必然 だったのであろう。

と想える、一見 不思議な、でも中身の濃い濃い夜だった。

「この先どう生きていくか、どうお返していくか」

この先のビジョン、理想、に向かって前向いて動いている方ばかりの

集まりは、とても刺激的でした。

その中でも、ダントツ男前のK子さん。

皆が話しているたわいもないお話の中で、うん、うん、そうだよね〜

とうなずきながらも、うまくそれぞれの答えや個々の気づきに、

自然に導くお言葉を添えてくださる。

大阪市内の某高級ホテルのエグゼクティブルームで、

寝るまで続いたお話会。

今いる場所で、どう動きどこに思考を向ければいいのか、

からの破り方をお教えていただいた様に感じながら眠りにつきました。

朝からK子さんと36階から大阪市内の街を見下ろしながらの朝食会。

美味しいパンやハム、フルーツのお話からいつのまにか前夜の

復習と、経営者として更なる先へと意識が向くひととき。

身体を整えていただいた後だからこそ、いけた心や思考の整え会。

さぁこれから自分の立ち位置に戻ってからが本番です。

これをどう自社に、自分に、スタッフに、落とし込むのか

が課題です。

どうせなら、いいことは全部周りにお返ししながら生きたい。

喜びの中で、笑っていられますように。

全てはギフト。 ご縁に感謝していたいものです。

てる