熊本城復興の兆し

勝手ながら我が生誕の地熊本へ向けて朝イチのフライト。

熊本よかとこ案内人の山本さんにご案内いただき熊本城を見学させていただきました。

名古屋市中村から熊本へ渡り、熊本城をおさめた加藤清正公。

名古屋と熊本が繋がっている〜。

熊本で生まれ名古屋市中村区でお仕事をさせて頂いていることすら

勝手に、ご縁を感じる私。

どんな想いでこの地に移り、進んだのだろう…。

その時代から続くお城が大変なことになっている状況を目の当たりにし、なんだか

いろんな想いが沸々と…。  不思議な気持ちで過ごしました。


ボランティアガイドの山本さんの、面白ろおかしくお話くださる衝撃的なお話に、

地震当初の恐怖や、400年前の歴史や、それを語り継ぐという使命、自然や人の心のの強さ、

そして全てから優しさを。    体と心全身で感じる一日。


今、ある事に今一度心を込めて、感謝しながら生きたいものです。

今日はいよいよ阿蘇へ向かいます。

道があちこち通行止のようなので、行き当たりバッチリの旅になりそうです。

たまには、思い通りにならないこんな想いも、きっと必要ですね〜( ̄∇ ̄)//

スタッフのみんな〜♡  こんなワガママなオフをいただき、

熊本へ来させてくれてありがとうございます。

SHLOM  (シャローム )   平安あれー☆

テル