消費者の気持ち

プレミアムフライデーについてTV番組の中で話題になっていた。

そもそも「 一般的に25日頃の給与支払いの企業が多いので、お金を使ってもらう目的で最終の金曜日に 」

という趣旨で決まった。と……。

えっ、いやそれ言っちゃだめでしょ。 ……例えそうだとしても、

「 家族や大切な人と共に過ごす時間を増やし、リフレッシュしましょう〜 」て、

それで良くないかな〜。  

大切な人との時間を有意義に過ごす為、世の中の男性そして女性ももちろん、

プランを立て、お洒落をして外食やショッピングに出かけたり、映画を観たり、

またはお家で奮発したお肉が食卓に並ぶかもしれないのでは!??

「 お金を使う為に早く帰りましょう。」 「はい使おう〜。 」 てならない気が……。

そのアプローチされて余計に、「そんなこと言われたら使わない!!」てなる人、多いのでは??

奇しくも、私はこのタイミングで同じ様な事を体験した。

え……どうなん?!   その瞬間、そのお話は、私の中で情報を整理し精査する前に、

契約不成立。 と心が決まった。

モノを売りたい商売をしていて思う。

売りたいのは店側、契約決めたいのも店側。 消費者の気持ちは、そうでは無く揺れている…

そこでストレートに背中を押す、時にそれがいい時もあるのかもしれないけれど、

そっと精査し自身で決めた言葉が出るのを待つ、その……間(ま) !!

大切にしてくれた方が、きっと、嬉しいよね〜。

プレミアムフライデーのおかげで、私は後悔せずに済みそうだ(^-^)/

消費者の気持ち。大切にしないとね……☆

あっという間に週末、そして月末!!さぁ〜笑っていきましょッ。

ありがとうございます。


道端のアスファルトの隙間から、スミレが…。

なんだか心が温かくなった♡   大丈夫! 守られているよッ!!
テル