泣いても笑っても

朝早くから「行かなければならない」という思いだけで、

「得意ではない場所」へと向かった。

結果、「嫌やったけど、でも来てよかったと思おう」と帰り際の自分に

必死に言い聞かせる自分、がいた。

「そもそも数日前、来たくない場所に足を突っ込んだから、こうなったんだ」

とも思った。

その後、一旦は店に出勤したが、午後は打ち合わせの予定があり、

間も無くまた店を出て、豊田に向かった。

2件のお約束の間に30分ほどポカリと空いたので、

時々行くカフェ「らんぷ」さんでティータイム。

毎月、ココへ来るとホッとする。

向き合い、感じ、そして「気づきの時間」

日々見ていても、「こういう事はこういう角度で見ないと気づけないな」

という感覚を覚えた。

嫌な思いをしたり、視えた「気づき」に喜んだり、

心配したり、お腹抱えて笑ったり、濃い一日。

誰から聞いたのか、誰から教えてもらったのか、覚えてはいないの

だけれど、「泣いても笑っても今日は一日」という言葉が頭によぎった。

なんだか子供の頃から言い聞かされていた様な…、

でもうちの両親が発する言葉ではない気もする…。

本当、今日は今日。 いろんな事考えないで、笑ったもん勝ち!!

終わりよければ全て良し。

帰り道、夜の空に綺麗なお月様発見。

そうだ!満月だ、きっといいよね、この流れ!!

大丈夫!泣いても笑っても今日は今日。

雨でも、笑っていようー☆

皆さまどうぞ心穏やかに笑顔で今日をお過ごし下さいませ〜

てる