欲張り

小さな頃から、「お姉ちゃんでしょ、我慢しなさい。」これが普通で育った。

なんでも分ける時は自分が少なく、なにもかも、我慢をするのが普通。

食も細くひょろひょろ(子供の頃ゎ)で、覇気もなく、萎縮し内気な性格だと

思い込んでいた私は、

いつしか自分が我慢していることすら意識せず、それが普通 になっていた。

「自己犠牲が普通」なんて、今思うと何故それを 普通だと思っていたのか??

すら疑問で笑っちゃう(笑)

でも、迷いなく確実に、完全に、そうして生きてきた自覚がある。

人生後半に入ってここ数年。ようやく普通は普通なんかじゃなく、

ありえないほどの奇跡に包まれている!!

と気づき、はじめて羽を広げて大空に飛び立った鳥の様に、

幸せな毎日に身を投じている訳です。

〜2017年。

「無い頭であれこれ考えずご縁に委ねて、いってみよう、やってみよう。」

いろんなところに行き、いろんな人達に出会い、色々やってみた、

とにかく密度の濃い一年を過ごしました。

〜2018年。

「感じ、考え、動く、これが三位一体。いつでも私らしく、ハイ喜んで!!」

なんとなく、を大切にしてピンときたこと思えた事を深掘りしながら、感じたら進む、

感じなければ手を出さない、わがままかも とか思いながらも

自己満足度を追求し深掘りする一年を過ごしました。

いつも映画の主人公気取り(笑)

〜 時が流れて今年、2019年。

「いつどんな時も少しの空白を持って、普通のことをちゃんとやる(凡事徹底)」

そしてありがとうの対価で活かされる

これを今年の指針にしている。

本を読み、誰かの話を聞き、ご縁に護られ、穏やかに穏やかにと目指しながら、

欲張りな自分の無意識体に遭遇し、どうしたら良いのかわからなくなる。

「もっと、もっと。」

「これくらいで いいか。これくらいで充分いい感じ。」て、どうして思ゎないんやろ…?!

喜びの提供も、顧客満足度も、お客様からいただく喜びの声も、いただく笑顔も、

「もっともっと。」

もっと頑張れるやろ! もっとできるはずや!もっとキアイ入れて!

大丈夫!できる!やれる!頑張れ!顔晴れ!て…。

誰かに喜んでいただきたい欲求(自己肯定欲求?) がとめどなく溢れ、

自分のためでは決してできない底力がみなぎり、

いつのまにかどんどん自分を追い込み、心身ともに「限界に挑戦」 状態。

それを「普通」と感じている自分がいたりするから、子供の頃の何気ない日常に

に落とし込まれた「思考の癖」の様な、意識体はなかなか変わらないのか、と

今更ながら感じている。クリアしたつもりになっているのは私だけで、

実ゎなにも変わっていなく、成長してないんちゃうか?!………。

とも想える…。

あ、でもさ、考えてみたら、私たちは皆未完成やからこの世に生まれたのよね。

今、そばに居てくれるお仲間達のお力や、導きに委ねながらでも、

ゆるりゆるりと、歩くことができたら、それはそれで良いのかな?!

あー「欲求!!」て存在 恐るべし!

すごいパワーやな!!

欲求を越え、穏やかに日々淡々と活かされたいものです。

てる