東京

数年前まで遠く少し距離を感じていたけれど、時々行くようになると

案外遠くはない東京。夕方の都内でのお待ち合わせの為に、名古屋駅にある

小さな時計屋を 2時間前に出れば間に合うのだから…。

ご縁をいただき、

煎茶道黄檗売茶流 の中澤お家元が塾長を務められる文化政経塾「 MIRAI 」に

参加させていただきました。

議院会館の中で開催された第一回 政経塾。

リーダーに必要なこと、これからの日本、エネルギーと文化の融合、

について講義を受けさせていただきました。

それにしても。

会場もさることながら、その場にいらした面々が、

それはそれは、豪華なお集まりでした。

衆議院議員の鈴木隼人さんはじめ、東大名誉教授の矢作直樹さん

物理学者 保江 邦夫 さんも。

本を何冊も出され、名古屋を拠点に活躍をされてみえる、

佐藤倫正さんもそのうちのお一人でした。

昨年末だったか、音楽会でご挨拶させていただいて以来の再会。

「時々お店の前を通り、働くお姿見てますよ!」とお声がけいただき…。

なんて光栄な……。

どこで誰が、見てるかわかりませんね(^-^);;

もう少し、姿勢を正して凛といたいものです )^o^(

私には、これからの未来を歩く若者達の指導なんて何にもできないし、

そんな事求められてもいないし必要でもない。

でも、これまで47年生き、身をもって体感してきた事、気づいた事くらいは

次世代にカケラを残したいし、誰かのナニカのキッカケにはなりたいなぁ〜

自分のために生きることはもう十分勝手してきた。

誰かの為に、生きるコトができる自分になりたいものです。

塾長、中澤お家元のお話と波動に、振動と感動を覚えた夜。

ご縁が幸運を運んできてくれたようです。

ありがとうございまーす。

てる