東京で得たもの

昨日からの東京出張。

東京に着きお気に入りの時計屋さんを 覗かせていただき、

夜は四ツ谷に移動。

「 いつでも感度良くアンテナ立てて生きよう!」

この数年、そう想いながらも、

日常の中で鈍くなっているアンテナ感度を上げるために、

涙と共にサビ取落とし!?   そして、素(ス)に還るみたいな。

そんな時間をいただきました。

今日は、朝から待ちに待った「日本の時計修理の最前線!」とも言える

某修理サービスセンター様の見学。

「見える化」を意識されている、とは言えココまで(笑)

防塵服に身を包み、丁寧な説明付きで現場見学させて下さり、

その上、素敵なお店で美味しいお食事までご馳走になりました。

刺激とともに身の引き締まるような、貴重な時間をいただきました。

その後、

お調子者の私は、知人が経営する時計修理専門店様の修理センターまでも、

お邪魔し、見学させていただいてきました(笑)

修理に携わる皆様それぞれが、与えられたステージでとにかく厳しく、

そしてイキイキと働かれているお姿、そして管理体制の仕組み。

消費者様ー小売店ー職人(修理従事者)の関係性を、

どの様に捉える会社づくりをするべきなのか、

いや「私自身がどんなチームにしたいのか」て事に、

もう少し心に余裕を持って、その「想い」に向き合い続けたら、

自分(自社)に与えられた「使命」について、

ナニカ見えてきそうだな。と…

そんな、薄〜い雲の向こうに光が見えそうなー☆

そんな気がした2日間でした。  

頑張り屋さんのスタッフと熱い想いで従事されてる修理(サービス)業界の

皆様に囲まれ支えられ、恵まれた環境にいる自分がとても幸せに想います。  

帰りの東京駅でお気に入りスポットの丸の内駅舎を眺め、

この駅舎の歴史と、工事に携わった方々の想いを想像し、

しばし身を寄せ心を整理。

やっぱり、どんなに世の中が便利になっても、私が大切にしたいのは、

「人の想い」であり、その「想い」を持った人々との「繋がり」

だなぁ〜☆と、改めて実感し名古屋に戻り、出勤しました。

貴重な2日間の東京出張。

忙しい中、留守を守ってくれるスタッフに感謝しています。

この2日間で強く私が感じた事が、どうかスタッフに伝染します様にと祈ります。

テル