時計革ベルト選び

2日の土曜日は、電池交換、オーバーホール、のご依頼が多い1日でした。

それに、いくつもの革ベルト交換のご相談をいただきました。

Jルクルトの時計(19-16mm)に、ダークブラウンのワニ革をお買い足しいただき、

純正のブラックと共にクリック加工を施しさせていただきました。

GUESSゲスの時計(24mm)に、ダークブラウンのカーフ型押しの革を合わせ、

取り付け部分の加工をしお取り付けさせていただきました。

エディフィス(20mm)の時計にカーボン型押しラバーのブラックをチョイスいただき

ラバーからイメージチェンジ、のお手伝いをさせていただきました。

他にも沢山のお客様の時計がイメージを変え新たな時を刻み始めました。

その瞬間のお客様方の笑顔と「ありがとう気に入りました」のお言葉が、

私達小さな時計屋の喜びであり、やりがいになります。

毎日がありがたく、HAPPYです。

ご相談件数が増えたことにより、お取り付けに少しお時間を頂いたり、

加工時間を2〜30分いただくことになったりし、少しご不便もおかけしておりますが、

皆さま楽しみにお待ち下さり、感謝しています。

極力クイックに対応できるようにとスタッフ一同日々努力を重ねて参りますので、

これからもどうぞよろしくお願い致します。

お電話やインターネットでのお問い合わせに対し、すぐに対応ができなかったり、

時計を見ないままでの電話相談には思うようなご提案ができないこともあります。

電話相談やインターネットでのメール相談ついては、

店頭にお越しくださるお客様方が最優先のためどうぞご理解をいただきます様

お願いを致します。

それにしても!! ありがたい週末。

感謝いっぱいです。

てる