時計革ベルト交換(GS編

日々多くのお客様にお越しいただくなかでも、

個人的に、時計革ベルト選びのご相談が楽しい毎日。

先日お越しいただいたお客様から、グランドセイコー(GS)の革ベルト選び

についてお話をいただいていました。

サイズが変わってるんです、GSゎ。

取り付け幅19mm。尾錠幅16mm。コレ、正直少ないのです。

なので、「あらかじめ宿題をいただき、数日内に数本用意させていただき、

その上でご覧頂ける様にしています。」とお話していました。

その後すぐお電話をくださったので早速、お探ししてお取り寄せ。

そして、数点を揃えて現物を実際にご覧いただきました。

文字盤が真っ白なら明るいブルーも良いけれど、ここまで落ち着いたアイボリー

文字盤なら深みのあるダークブルーが似合うのでは?!ということで、

こちらをお選びいただきました。

コレで、尾錠幅も、取り付け幅も、ピッタリ!! その上とってもいい感じ!!

同じ革ベルトでも、革は天然の為に当たり前ですが、比べると少し柄も違うし

色目も微妙に違います。

お好みのものが必ずしも見つかる、とは限りませんが、やはり立場変えると、

「コレしかないよ」よりも「いくつか合うものを見比べてから選びたい」ですよね。

3点のうち1点お気に召していただけて私としても大成功!!

の事例でした。

めちゃくちゃいい感じだったのでお願いをしてお写真いただきました〜。

GSはじめ、ROLEX、CITIZEN、OMEGAなど、19mmの時計を

お使いいただいている皆様〜、時計革ベルト交換の際は是非お声がけくださいね〜

全力でサポートさせていただきます。

合うものがなければ、オーダーでお作りすることもできますので、ご安心を。

テナント会、その他あれこれ、予定多い1日でしたが、終日楽しく

お仕事させていただきHAPPYです。帰りは大好きなペンタトニックスの曲を

聴きながら気持ちよく帰宅。

普通の毎日がこんなに幸せな事なんだと、実感!!

ありがとうございました。

てる