時計革ベルト交換

3月初日も多くの時計について、「革ベルト交換」のご相談をいただきました。

今まで、金属ベルト仕様のお時計をお使いになられていて革ベルトのことは

良く分からない。との事でご相談をいただいたA様のお話を参考までに。

ROLEXビンテージ。

インターネットで色々ご覧になられたとの事で、ネイビーの文字盤に合わせて

ネイビーの革ベルトをお探しの様でした。

ROLEXは19mm。

その時点で選択肢が限られてしまうのに加え色合いもなかなか合わず、でしたが

いくつかの革をご覧いただき、その特徴とご説明をさせていただきました。

幅はもちろんのこと、厚み、お仕立て(縫製)、お色、質感、そしてお好み。

何より、どんなシーンでお使いになり、どんな服装に合わせるのか、

が肝心です。

時計にピタリと似合っても、お使いになられる方の肌のお色、お召し物、

似合っていなければ、きっとその時計は眠ったままになってしまう。

そんなお話をあれこれした後、数点の革ベルトをご試着していただきました。

青に青を合わせても、そのお色味が合わなければなんだか時計が引き立たない。

てことで、ブラックの型押しカーフをチョイスいただきました。

ブラックも、お色ゎ微妙に違い、真っ黒では無いステッチが効いていい感じ!

お召し物がネイビー&ブラックが多い。との事でとっても良くお似合いでした。

バックルもセットでお選びいただきお気に召していただけました〜。

「ご満足気なお帰りの際の後ろ姿」がなんだかとっても嬉しい一日に

なりました。

ありがとうございます!!

さぁ土曜日です。素敵な週末をお過ごしください〜

てる