時の計り

昨日は三寒の中、袴姿でお友達と歩く若者や、胸にコサージュをつけ嬉しそうに

歩いているお母様方(きっと卒業生のお母様ですねッ)のお姿を多く

お見かけしました。

なんだかいろんな想いと状況と、記憶が重なり胸がジーンと熱くなり、

涙ばかりが溢れる一日でした。 ( いや、これはいよいよ花粉症かもしれませんが…)

どう生き 生かされ、どう粋 どう活かされるか。

どこへ行くかより誰と行くか。

何を食べるかより誰とどう食べるか。

どれだけ稼ぐかより、誰とどう使うか。

過去も未来もひっくるめて、人は縦横斜め全ての繋がりの中でイマココ。

卒業の季節、花や緑が春をそっと告げる季節。

新たな自分に芽生えたこのなんとも言えない感覚。

大切にしよう。

追伸…

バレンタインに多くの贈り物をいただきながら、お返しができておりませんので

かわりにメッセージを。

皆様の愛と優しさのおかげ様で私はイマココに立つ事ができています!!

これからも、皆様に少しでもお返しができる様、気持ちと愛を込めて、

「恩送りと喜び感謝」を忘れず日々精進いたします!!

あたたかいご支援を、ありがとうございます!!

てる