時計革ベルト交換

この週末は、マラソン、高島屋さんの北海道物産展、など催しが行われている

ためか、名古屋駅は普段以上に人がいっぱい!!

3月9日、とっても賑やかな1日でした。

そんな中、時計革ベルト交換のご相談が多い1日でした。

ペア仕様で革ベルト交換をさせていただいたお客様。

オーストリア🇦🇹ヒルシュのシンプルカーフ(ブラウン)でペア仕様。

デザインもケースのお色も別々の時計に同じ革を合わせ、とても素敵でした。

オメガシーマスターの革ベルトを夏仕様にしていただいたお客様。

オーストリア🇦🇹ヒルシュのカーボン。ラバー仕様でイメージがガラリと変わり

爽やかな印象にチェンジ!

ボーム&メルシェ

金属ベルトを外し、革に交換したいとお声がけをいただきました。

できるだけ違和感のない様、幅を考え、お色や素材をお選びいただき、

加工を施しお取り付けさせていただきました。

他にも沢山の革ベルト交換に携わらせていただきました。

おかえりの際の皆様の嬉しそうな笑顔と後ろ姿がたまらなく

嬉しい一日でした。

革ベルトのことなら是非小さな時計屋へ(笑

ありがとうございます!

てる