時計革ベルトの別作
革ベルトメーカーさんは、色々な素材や色それに

ステッチの有無、厚みや幅などのサイズ、機能性、などについても

数々の種類を作り昔と違い随分と多種多様に揃っている。

最近では汗水に強い加工を施したウォータープルーフ加工の革ベルトも

あり、これからの季節は毎年大人気!

日本のメーカーさんについてはニオイや抗菌で備長炭加工してあるシリーズまで。

でも、時計によってはベルトの取り付け部分が特殊で、

既製品のカットや加工だけではどうしても取り付けが難しいものもある。

一部、需要の多さから専用に合わせられる様に、

パシャ用、スカーゲン用、など出ているものもあるが、

その他については、好みや価格はさておき、ショップで購入するしか

選択肢が無いのが実情…(苦笑)

ここまで考えて時計を購入する方は少ないし、皆さん大変。

で、小さな時計屋が力を入れている別作!  

可能な限り、素材や色、及びサイズ、厚み、ステッチの有無そして糸の太さ色、

裏面の素材や色までも、お選びいただきハンドメイド。

手作業なので完成しないと現物選びができないものの好評を頂き

リピーター様も多い (#^.^#)

まだまだご案内不足で、ご存じ無い方も多いのが実情ですが、

もっともっと知っていただきたい(((o(*゚▽゚*)o)))

と思います。
さぁいよいよ2015年の5月も終わりに近づいてきました、

毎日精一杯お客様と接する事を心掛け、

皆様のご意見「こんなのできるの?こんなのあったらいいのに!」

をヒアリングしていきたいと思います ( ´ ▽ ` )ノ
テル