時計バンド

時計の電池交換の依頼の次に多いのが時計のバンド修理&交換。

時計が調子良く動いていてもベルトがクタクタではもったいない…(^^;;

もちろん革ベルトやラバーベルトは年数経過による自然劣化で、

傷んでいくのも否めない。

てことを想い、数年前から少しずつ時計のベルトコーナーに力を入れ続けている我が店。


本日もお盆真っ最中にも関わらず多くのお客様が足を運んでくださいました。

ベルト選びのお手伝いが板についてきたアルバイトの横山君が

大活躍の1日でしたー☆

それに、時計の金属バンド修理のご相談も非常に多く、

電池交換の作業の合間をぬって、お預かりした時計のベルトを外し

研磨剤と洗浄液のタップリ入った洗浄機に次々導入。

それが済むと真水の入った洗浄機に移し、綺麗にすすぎ洗浄。

乾かして錆が出ないのを確認し乾燥させて駒のつなぎ目などの

細部をチェックし、交換すべき品の交換をし、組み立てて完成!!

この流れを、次々とお客様がお見えになる中で、スタッフが協力して行う。

そんな姿を、私は少し離れてご常連のお客様とお話ししながら横目で見ていて

なんだか嬉しくなった。

一から十までの仕事の中で、その人にしかできない役割ももちろんあるけれど、

基本は皆ができる限りなんでも協力してこなしていく。

お客様から会話の中で、スタッフに対するお褒めのお言葉をいただき、

とても心が温かくなった。

今日は終戦記念日。

先人達の努力で今こうして幸せな日々を過ごせているコトに、

共に日々努力し続けてくれているスタッフがいてくれるコトに、

応援し、支えてくださる多くのお客様がいてくださるコトに、

感謝いっぱいの終戦記念日となりました。

ありがとうございます。

テル