時計の革ベルト

数日前の事。

終日通して時計の革ベルト選びをお客様が大変多く、私自身も「革ベルト選びのお手伝い」

と称し、とても楽しく革ベルト選びに参加させていただきました。

時計のデザイン。お使いになる方のお好みや雰囲気。それに、

もちろんお好みも。

皆さまお選びの際に手を伸ばす革ベルトは、それぞれ。

目に移るもの、視界に入らないもの、もそれぞれ。

これもご縁なのでしょうか。

革ベルトは時計を、さらによく見せてくれるだけではなく、その方のセンスや

アクセサリーとしての見た目のバージョンUPもしてくれる。

自分らしく装い、自らをアゲてくれる革ベルト選び!

これに勝るものゎ無いのでは?! と、改めて感じる時間をいただきました。

なんだか仕事がまた更に楽しくなってきました。

ありがたいご縁に感謝します。

モノ選びの基準は、「自分にピタリと来るかどうか。」で、

間違い無い様です。

ピタリと来るモノの中に囲まれて、生かされたいものです。

てる