時計の革ベルト選び

今日は時計の革ベルト選びのお手伝いを沢山させて頂いた。

どんなシーンで使う時計なのか、
クロコダイル、リザード、カーフ、カーフの型押し、
など素材の好みやお好きな色
他にどんな時計をお持ちなのか、
機能についての希望があるか否か、など 。
先ずはいくつかご質問(^-^)

それから、数本の革ベルトをお客様と一緒にチョイス。

それらの革ベルトを実際、時計にあててみる。

最後は2点ほど最終選考に残ったものの中から
お客様ご自身が選択し決定〜(#^.^#)

今日、ベルトをお買い上げ頂いたお客様方、
皆様どうだったかな〜♪( ´▽`)
中でも、印象に強く残ったのはアンティークの手巻き時計。
お祖父様の時計を譲り受けた、とご相談頂いたお客様。
始め、金属にしたいとおっしゃっていただいていたが、
最終色々お話しながら決めて頂いたのはモレラート
アマデウスというクロコの綺麗なグリーンの革ベルト。
に通称 Dバックル とよばれるディプロヤンテPB
をつけて頂いた。
アンティークのSSケースの手巻き時計に、綺麗なグリーンが
とってもイイ感じでした。

また、感想をお聞かせいただけるといいなぁ〜♪( ´▽`)

IMG_0563.JPG

あまりにイイ感じの仕上がりに感動し、お写真を撮らせていただくのを
すっかり忘れてしまっていた(笑)
皆さんにご紹介したかったなぁ〜。

革ベルトひとつで時計はガラッと雰囲気を変える。
他にお持ちの時計と、使い分けがしやすく、
それでいてイイ感じの、使いやすい仕上がりになると最高ですね☆

今日は、沢山のベルト選びのお手伝いをさせて頂き、
本当に楽しくお仕事させて頂けました( ´ ▽ ` )ノ

ありがとうございました。