時計の革ベルト別作

ここのところ数件の時計革ベルトの別作オーダーをいただき

お作りさせていただいています。

このディーゼルは、幅30mm以上ある時計でした。

別作でお作りさせていただくので、既製品には無い幅、長さ、厚み、

取り付け部分のカタチなど。

素材については、表、裏、ステッチの糸。などなど、ご希望に応じて

色んなベルトをお作りさせていただきます。

コードバン(ホースレザー)を使い、グランドセイコーの金属ベルトのバックル部分

だけを利用して、使えるオリジナルベルトをお作りさせていただきました。

長さもぴったりお客様の腕に合わせて出来上がりお渡しをさせて頂きました。

とても気に入って頂けました。

既製品に無いものをお作りするので、仕上がるまで現物を見て頂け無いのが、

デメリットでもある訳で、毎回お渡しの時には、緊張します。

お喜び頂けて、良かった!!

……そして、このタイミングで、あるお客様からご意見をいただき、

別作ベルトのご相談からご依頼、作成、お渡し、までの流れを

見直す機会もいただきました。

時計/貴金属の修理も同じですが、見えないものに投資いただくからには、

安心と信頼をお届けできなければいけません。

自社の姿勢を見直す機会。

改善する必要がまだまだありそうです。

ご意見をくださった方、毎回ご依頼をいただいている方、皆様に感謝です。

数あるお店の中から当小さな時計屋にお越しいただくお客様に

喜んんで頂けるお店になるためにできること。

精一杯考え動く努力をさせていただきます!!

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

てる