時計の磁気帯

ここのところよくご相談いただく時計の不具合。

「 動いているけど、最近遅れ始めた。」

「 動いたり止まったりする様になった。」

ていう様な症状。

その多くが磁気帯だったりする。

時計は磁気製品に弱い、というか相性が良くない。

クレジットカードやキャッシュカードが磁気帯して使えなくなるのと

同じ様に、時計も磁気帯をすると、遅れや止まり、狂いの原因になる。

磁気を帯びると、いくらそれから気をつけても勝手には抜けません、

磁気抜き作業が必要です。



上記にある様に、携帯電話(スマホ含) 、パソコン、固定電話や子機も、

ドライヤーや電気シェーバーも、あれこれ現代の生活環境の中には

磁気製品だらけ!! と言っても過言ではないのが現状。

この業界にいると当たり前に感じるけれど、案外知らずに時計を外した後、

携帯(スマホ)と一緒に置いている方が意外と多い様です。

脱磁作業は無料です、時間もかかりません。

ご家庭で診断するには、方位磁石を置き時計を近づけてみると診断しやすいです。

それでも分からなかったり、不安に思う方は、どうぞお持ちください。

磁気について知りたい方はお気軽に店頭スタッフにお声がけ下さいー☆

今夜は閉店後にスタッフミーティング。

今までにない、前向きな意見いっぱいでイイ感じでした。

スタッフみんなの笑顔が店の空気を創り、店の空気がお客様の居心地の良さを創る。

要するに、お客様の笑顔や満足はスタッフお笑顔次第!てコト!!

さぁ〜〜顔晴りましょう♡

て感じです。

テル