時計の汚れ落とし

高価な業務用の超音波洗浄機が不調になり、NEWタイプに買い替えし

導入してから、およそ半年足らずでしょうか。

ここのところちょっと店頭を留守にしがちな私ですが、

店にいる間、いつも思うこと…。

この洗浄機が、お休みする暇がないほどフル稼働で朝から晩まで、動いていいる。

日本で一番有名な某時計メーカーのサービスセンターさんも

「小さな時計屋は時計洗浄する時何を使って洗っているの?

すごく綺麗だから、是非教えて!」と言われるほど(笑)

のマル秘の洗浄液を二種使い、時計の金属部分をバラバラにしたパーツ達を

しっかり時間をかけて、超音波洗浄機で洗浄。

その後真水の超音波洗浄機でまたまたすすぎ洗浄。

乾燥させて組み立てる。

この「時計の汚れ落とし」を、時計の「洗浄クリーニング」 と

呼ぶことにし、機械の中を掃除する分解掃除とは別メニューにし、

数時間で仕上げている。

なぜこれがオススメなのか?! 

汚れを落とし綺麗にするのはもちろんだけれど、

本当の理由は、ベルトの破損があまりにもご相談件数が多いから。

バックルのプッシュボタンが効かなくなったり、

金属バンドがある時突然ポロンと壊れたりしてお持ちいただく方が多いのです。

まさかこんなところが壊れるなんて!? て………。

いやいや、毎日使うのに日頃はメンテナンスしないのだから、

そりゃぁ壊れますよ!! て話なんですよね〜。

それを防ぐためには、時々、半年か、せめて一年に一回くらい。

日頃、エマールで洗濯している洋服を、衣替えの時だけクリーニングに出す。

そんな感覚でしょうか。

是非お勧めします。

きっと喜んでいただけます。 本当に綺麗になるんですよ〜。

もう今年も残すところ約2ヶ月。

年末大掃除気分で、お時間のある時に、是非!

騙されたと思ってお試しください〜(*´∀`*)//

たった数時間で、ピカピカになって手元に帰って来ると、

テンション上がり、気分までスッキリしますよ〜。


今日の独り言は小さな時計屋自慢の「時計の洗濯クリーニング」

についてでした(๑˃̵ᴗ˂̵)//

チャンチャンッ。 皆様良い週末を〜

SHALOMー☆

てる