時計の分解掃除

沢山のお客様にお越しいただき嬉しい連休最終日を

過ごさせていただきました。

「仕事始めの前に革ベルトの交換を」とのお客様方からのご相談が多く、

なんだかとっても嬉しく感じる日曜日でした。

時計が気持ちよく仕上がると、やはり視界に入るだけあって気分がアガリます。

なんとなく気持ちよく、なんとなくシャンとします。

不思議なものですが、まるで新しいシャツに袖を通した時みたいな、

気分になるのです。

それを少しずつでも誰かに感じて欲しいと営業してきました。

この年末年始(といっても31〜3日までお休みをいただいたのですが)、

営業日は1日10点ほどのベルト交換に携わらせていただきました。

ニッコリ笑顔になってお帰りになられるお客様の後ろ姿は、

私達小さな時計屋にとって、何にも変えがたい「ご褒美」です♡

そんな中、「片付けしてたら出てきた、動かしたくなった」と、懐かしい年代の

時計修理(オーバーホール)のご依頼が次々と、続々とやってきたのです。

そしてその会話の中で、「この時計を見つけて動かしたいと思った時、

ココ(小さな時計屋)を思い出して、ココならなんとかしてくれるんじゃないか、

と思って」とのお言葉を多くいただきました。

なんだか胸の奥にフワッと火が灯ったかのように、熱い気持ちになりました。

沢山の時計が、復活し新たな時を刻み始めるためにやって来ました。

約一カ月後、元気に動き出しお持ち主さまの元へお返しをするまで、

できる限りのコトを、しっかり気持ちを込めて携わらせて頂きたいと思います。

多くのご縁に、心から感謝する2019年1月6日でした。

今日からいよいよお仕事の方も多いのではないでしょうか、

どうか気持ちよく一年のお仕事始めなさってくださいませ〜。

飛躍の一年の始まりです!

シャローム☆

てる