時計の修理

日々、沢山の時計修理のご相談いただくので、
当然毎日、本当に色々な時計を目にする。

不思議なことに同じ時計が重なったり、
同じ箇所の修理が重なったりする。
以前も何度かブログでご紹介している「不思議シリーズ」
の続編です。

ここ数日、
J・ジェンセン、ティファニーなど、宝飾ブランドの
時計修理のご相談。

ディーゼルの電池交換、ならびにベルト交換、
ガラス交換など、修理のご相談。

こちらはブランドはそれぞれだが、
金属ベルトのバックル(留め金部分)の破損のご相談。
及び、時計のベゼルが回らなくなった、とのご相談。

ここ数日これらが多いσ(^_^;)

なぜか分からないけれど、不思議な流れ…。(笑)

どちらにしても当店としては、
他店で断られてしまう様な状態であったとしても、
ウチの強みを活かし、
少しでも多くの時計を修理・復活させ、
少しでも多くの「ありがとう」を聞きたいと、
従業員皆で頑張らせていただきます☆〜(ゝ。∂)

さすがに無理かな、と諦めかけている方、
是非、小さな時計屋にご相談下さいませ( ´ ▽ ` )ノ