時計の修理

お客様の大切にしているものを修理させていただく。てことを

仕事にさせていただいていて思う事。

「 自分の大切なモノをどこに、誰に託すか 」

「 ココに聞こう、ココに頼もう、この人に託そう 」

 「  ココに頼んで、この人に託して良かった 」

そういう気持ち、意識して日々精進しなきゃ、て日々想う。

もちろん技術の高い店、そんなの当たり前の事。

でも、私なら…それだけじゃない。

なんだって同じだけれど、旅行行くならどこに行くかより誰と行くか、

食事するなら何を食べるかより誰と食べるか、そういう気持ちの方が

優先するな〜て思う。

時計修理の場合はと置き換えると、

修理するなら技術だけが高い店よりも親身になって相談に乗ってくれる受付がいて

それを心良く引き受け技術を発揮してくれる技術者がいて、

自分の大切なものが仕上がった時のように一緒に喜んでくれる、

そんなお店、そんな人に託したい!て事になるのではないか。

技術をレベルアップし上を目指すのは当たり前だけれど、

「接客」お客様と接する、て事をもっともっと大切にして

お客様の気持ちに寄り添う事ができる店になりたい。

皆様の大切なモノの主治医になりたい

これを目指して小さな時計屋奮闘中!!

接客はあまり得意ではなかったスタッフも、この5年ずいぶん努力し

ています。確実にバージョンUPしています。

私もまだまだ成長期、道半ばです。

行き先、到着地には今生でたどり着く事はできないのかもしれない、

でも進みます。ご縁を大切にし、日々成長。

これからが楽しみデスー☆

テル