時の記念日

10日土曜日。時の記念日。

いつからかずっと、一瞬たりとも止まることなく紡がれ続けいている「時」

日本では、AD660年中大兄皇子(のちの天智天皇)が漏刻時計を作らせ時の計りを創られた。

その後の682年4月25日に新しく作った台にそれを置き、定刻に鐘を鳴らし

周りに時を知らせる様になった。

この日を現代歴に換算したのが今日6月10日。なんだか時に対する想いが溢れる真実。

少ししっとりした気持ちでいろんなことに想いを馳せて過ごしたい、と思いながらも

気付けばそれどころじゃなく(笑)  

残念ながら10日は一日中まるで運動会!!でしたッ(笑)

男性のエンポリオ・アルマーニと女性のボンボンウォッチのオンパレード。

何本見たかな?!    と数え切れないほど、の数々でした(笑)

エンポリオ・アルマーニのベルト交換のご相談を何軒もご相談いただき、

既製ベルトメーカーのベルトでお勧めのものをご覧いただき取付させていただきました。

中にはメーカーに送らなければいけないものもありましたが、ほとんどのお客様は、

「こうやってベルト、て変えられるんですね」 と知っていただき喜んでいただけました。

女性のお客様はなぜかボンボンウォッチが多かったー☆

ケースも裏蓋も樹脂でできているため作業リスクもあるため、

そのご説明を差し上げた上で電池交換をさせていただきました。

多くの方が「 電池交換してくれる店がなくて行き場がなかったから助かったー」と

それは喜んでくださいました。

「 時の記念日 2017 」 小さな時計屋ではなんのイベントもできず、

あっという間の1日を過ごすことになりましたが、沢山のお客様の

「ありがとう」のお言葉と、喜んでくださる「笑顔」をいただけました。

ある意味、捉え方を変えると、こんなにも嬉しい時の「 記念日の過ごし方 」は

他に無いのかもしれない。

今、ココで、こうしていられる事が、尊く、有り難く、幸せな事。

どんなに離れていても、星の光が輝いて見えるのと同じ様に、、、

そう、忘れてしまっている瞬間さえも、どんな時も、沢山の方々に支えられ、ご支持いただき、

守られ、繋がっているのだと……。

心から想える。 そんな「 時の記念日2017 」   ありがとうございます!!

SHALOM  (シャローム )  平安あれー☆

テル