時がある。

神話の世界と現生の自分の事がピタリとシンクロする

という事をハッキリと体験する機会をいただいた。

小さな頃から水が苦手だった私。

海水浴、川遊び、プールでの水泳も、お風呂も、シャワーの水が

顔にかかるのも怖いほど、水が苦手な私。

昨年、奈良県の十津川村で行われたリトリートに参加した時に、

少しそれを克服した気がしていた。

子供の時のいくつかの体験がその原因だと思ってきた。

今回、クルーズ船で過ごす時間をいただき水とまた向き合うこととなった。

そして、水が苦手な理由を知った。

不思議なものだ、昔々の記憶が、今の事象とともにピタんと出会って

シンクロした。

なるほどね、そういうことやったのね、全てに時があり、

その全ては、その時に叶って美しい。

ナイル川を進むクルーズ船の先端で、そんな事を感じました。

さて、これから、どう蘇りましょうか。

貴重な体験に感謝いっぱい、ありがとうございます!

てる