掛け時計や置き時計

ここのところ、お店の奥にある狭いバックヤードは

置き時計と掛け時計がいっぱい( ´ ▽ ` )ノ

カッコウ時計、アンティークの掛け時計が数点、目覚まし、 置き時計がいくつか、

修理のご依頼、て本当に重なるものです。

これから修理に入るもの、修理が終わって最終チェック中などなど、

入院患者さんいっぱい(笑)

この子達が皆さんのもとでまた元気に時を刻む時が来る。

そう思うとなんだかワクワクします!!


いい時もそうでない時も、地震があっても津波があっても、

世界のどこかで何が起こっても、いや、地球の一大事が起こったとしても、

どんな時だって時は流れ、歴史は時を刻みつづける。

その時を人の目にわかる様に刻む。

時計はとっても大切なものを私たち人間にわかる様にするための、道具。

時計の修理に携わる、て事はとっても尊いお仕事なんやな〜て

改めて想います。

今いる場所で、必要とされる人になる。

先ずはそこから始まる。

テル