想いのこもったモノ

台風一過の爽やかな1日でしたね。

土地も、空気も、心も、浄化されたかな〜なんて、思う1日でした。

日々、大切な時計や貴金属の修理のお手伝いをさせていただくのが

私たち小さな時計屋の役割であり、

それらを復活させるべくお手伝いさせていただくコトが仕事。

大切な想い出のモノ、想いのこもった贈り物、

「モノ」に対する想い入れはそれぞれ。

ご年配の方から数十年前の想い出の時計をお預かりさせていただきました。

祖父母から(親から) 譲り受けた、という時計のメンテナンスのご依頼を

いただきました。

社会人になる時に親から贈ってもらった時計、恋人に結婚前にいただいた時計、

などなど。多くの「想い」達に触れさせていただくという事象によって

優しい愛に包まれれます。

想いはそれぞれ、時計もそれぞれ、100件100通り。

仕事柄、時計を贈り物でいただくことのない私にも、時計大切な想いのこもった

宝物達があります。

あの時この時折々にいただいた贈り物、大切な人が生前大切にしていたモノ、

大好きな国の息吹のこもったモノ、など。

例えばこれらひとつひとつが、時計だったとしたら…。

時々そんな風に置き換えて想いを巡らせます。

もちろん時計も、折々キッカケがあり手にするので、当時の想い、

時計と共に積み重ねた想い出、が詰まっています。

誰にでもある「大切なモノ」

その大切なモノの修理やメンテナンスをさせていただく事(想い出の復活) を

生きる糧 にさせていただいている、というなんともありがたい ライフワーク。

台風一過の10月初日は、ありがたいライフワークに改めて感謝の気持ちが

内側から溢れる1日でした。

ご縁をいただいた方の大切な思い出を復活させるお手伝い。

やらせていただくからには、想いを込めて。

改めて、ひとつひとつを大切に扱わせていただかなければと、心に強く思う

1日に感謝。

さて今日は諸用あり、あちこちへ出かけることになりました。

お店はスタッフにお任せして、1日元気に動き回ります!!

体が元気に動くことは当たり前ではなくありがたい事。

ただただ、感謝です!!

てる