思いも寄らないお話

ご縁頂き、かれこれ、ちょうど一年が経とうとしているでしょうか。

大阪の某 土木事務所へ通う、という毎月恒例のの全身調整。

施術してくださる I 先生は、体の不調を見抜き、問診などする事なく、

黙って整えて下さいます。

痛みどころか、ただポケターンと目をつぶり力を抜き委ねるだけで、

30分後には視界が広がり、体の痛みも消え、頭も体もスッキリします。

足の裏がピタンと、地面につき、体重を感じます。

体の歪みが整いまっすぐ筋が通っているのがわかります。

考えがブラつきにくくなります。

なぜなのでしょうか、不思議なものです。

とはいえ、そもそも、「その場」を整えてくださっている大阪の M 社長が

これまた、スゴイのです。

多くを語らず、皆の為にと、事前から場を整えて、皆を迎えて下さいます。

施術日は、朝と夕方とでは部屋の中の空気が全く違うほど、

皆それぞれ、施術とその場の風に、ナニカが削ぎ落とされ、整えられ、

それは、浄化されている。という事なのでしょうか

皆様、お帰りはキラキラ笑顔です。

昨夜はその上、すっごい波動水をゴクゴクいただきました。

内臓がグングンモゾモゾ移動(笑)そっと元の位置に戻していただきました。

「食事が入らなかったんちゃう?疲れすぎ〜、でももうこれで大丈夫。腰痛もこれでいけるよ。」

と、ポツリ。

?!?! 何も言っていないのに……?!

私がここの所、腰痛に悩み誰にも言わず 1人で耐えていたのを見抜かれた

だけでなく、

食事が全く美味しくなく、味音痴になり、驚くほど食欲が無く、

食べるのが苦痛だったことまで、見抜かれた?!

昨日夕方まで、食も喉を通らない程だったのに、

施術後、お仲間の皆様とご一緒したお食事が、

めっちゃめちゃ美味しく感じました。

やはり 何もかも同じ。

何を食べるかより誰と食べるか。

どこに行くかより誰と行くか。

何をするかより誰とするか。

コレが何よりも、大切なんだな〜と実感する1日。

さぁ、今日は11月22日。

かの有名な「いい夫婦の日」。

ご夫婦だけでなく独身の 皆様も、どうか大切な誰かに感謝と愛を伝えませんか、

どうぞ素敵な時間をお過ごし下さい(´∀`*)//

秋の空はどこまでも高く、透き通り、まるで

心の闇を光に包んでくれる様な気すらします。

大切な人々に、どうかこの想いが、届きます様にー☆

SHALOMー☆

てる