復活の日

12月22日、本日は「冬至」。
そのうえ、19年に一度の特別な日でもあり、
今夜の空は、ひときわ暗い時間帯が長いという特徴があるらしい。

これは、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」といって、
1年で最も昼間の時間が短い「冬至」と、
月明かりがない「新月」が重なっていて、
これが19年に一度しかない現象となっているそう♪( ´▽`)

つい最近、秋分の日かぁ、て思ったような気がするけれど…σ(^_^;)
春分、夏至、秋分、冬至。
「 1年 」て言うと何だか長い気もするけれど、1/4それぞれの間は
あっいう間なんだよなぁ〜 (´・Д・)」

自分にとっての大きな目標。
一度に結果は出せないけど、コツコツと積み上げたら私でも
クリアできるのかも!
言い換えたら……
ほんの些細な事でも、手を抜かず忘れずにコツコツと続ける事で、
大きな結果を生み出す事ができる!

冬至は翌23日以降、日が徐々に延びていくことから「太陽の復活」
を表していて、
新月も新しい月のため、「月の復活」を表している。
このためこの19年ぶりの朔旦冬至は、
「復活の日」ともいわれているそう。

これを機に(!?)
私も、自分の奥底で眠らせて忘れかけてしまっていた気持ちや
理想の生き方を、もう1度想い起こし、復活させ…
無理と思わず、難しいなんて言わず、
ヒトツずつコツコツと☆
綺麗な青空の下でキラキラ輝くお花畑を心に浮かべ、
小さな幸せの種を蒔きながら、水をやりながら、生きたいッ (#^.^#)

なんて事を、
柚茶を飲みながら感じた2014年の冬至。
当たり前のコトなのに、忘れがちなコト、これに気づけた事を
忘れずにいようと想う(笑)