従業員満足度
「気づきの会」に参加させて頂き始めて、ちょうど2ヶ月。

「従業員満足度」について考える時間をいただきました。

一対一の繋がりを大切にし、まるで家族のように親身になって、

従業員さんと寝起きを共にしている経営者KIさんのお話を聞き、

従業員さんとはプライベートはほとんど話さず、数字と社内調査だけで

冷静に評価し距離を保って見守る経営者TIさんのお話も聞き、

色んな経営者の方がみえ、色々な関係性の築き方があるんだなーと…。

どちらが良いか悪いか、じゃなくそれぞれ独自の「繋がり方」てのがある。

要するに、その中で「私がどの道を選ぶか」て事であり、

それがどんなカタチであってとしても、

信頼関係と感謝の気持ちをお互いが持つことができていれば、

それがベターなのだと、感じた。

「意思の疎通」はそう簡単にはいかない。立場変われば考え方も違う。

恋愛や家族なら「言わなくても分かる」て事が多いけれど、

職場ではやはり「報告、連絡、相談」が必要であり、

言わなきゃ分からない、というより口に出すべき。とも思う。

「小さな時計屋」で日々腕を奮ってくれている椿地君とは

かれこれ12年ほどの付き合いになるが、長いようで、

でもまだまだお互い理解し合えてはいない。

特に、私のようなワガママな経営者の元にいるのは

きっと大変だろうなとつくづく思う。
スタッフの夢や希望を会社で叶えられるよう、また 大きな夢を持てるよう、

そしてその夢に向かって、のびのびスクスク成長して欲しい!と思う。

その上で、共に私も、店(会社)も、成長できれば、と思う。

「従業員満足度」コレが何より一番大切な事!
テル