幸せな時間

時々、用事ができると、豊田の実家へ足を向ける。

「 年末年始 」も「 お盆み 」もなく仕事をしている のもあり、

まともに時間をとって帰省するなんて事はなく、

過密?いや…過酷!? なスケジュールをこなす事になるわけ で……。 

今回は車で向かう!という、使命もあり、

夜遅くまで仕事をし、いったん帰宅してからの

 長距離移動。  となった。 

日が変わる頃に荷物を積んで 運転席に乗り込むことになり、

ヘトヘトな身体に、気合いを入れて頭を動かし、さぁー移動!!

伊勢湾岸から見える夜景に期待をして移動すること約1時間。

霧!?……しかも半端ない濃霧!! 釣り橋からみえる名古屋港の眺めが、

ぼんやりと曇って、一面が全て淡〜い オレンジ色に色づく霧に覆われていた。

受け取り方によっては、綺麗!とも言える!かも…

ひとときその幻想的な景色の中で移動し、豊田へ。

あんな幻想的な夜景は初めてで、ちょっぴり感動しました  

〜(((o(*゚▽゚*)o)))

いつ。どんな時も。

受け取り方ひとつで、残念がご褒美にもなるよなー、

なんて思いながらのドライブ。

とにかくやることが多い「 今。」

それだけ走らせていただける、てことは、需要があるからこそ

の事で、コレってとっても幸せな事なんだよな〜て思ったら、

 今抱えている気持ちの「 重さ」が一変に軽くなり、

心が晴れてスッキリした気がした。

いっその事!!

忙しさも、しんどさも、運動会みたいに楽しんじゃえばイイー☆

全ては必然で、全ては間違いなくうまくいっているのだから(笑)

そんなことを真夜中に感じた半日だけの里帰り。

朝方着いた実家は、普段通りのゆるい空気感。

「  お母さん、いつも本当にありがとうー☆

                 そしてお誕生日おめでとうッ   」

プレゼントを無事に届けることができ、任務完了ッ( ´ ▽ ` )ノ

テル