年代物のオメガΩ

今日、あるお客様が、オメガの分解掃除の仕上がりを受け取りに
ご来店下さった。

お祖父様の形見の時計だそうで、年代物の機械式時計。
「少し前に温泉に入ってしまった」と…
それはさすがにいけませんね、ということで分解掃除で
しばらくお預かりをしていた。

もうすぐ、お祖母様にお会いになる機会が有ると伺っていたので、
どうにかそれまでに分解掃除を完了し、お渡ししたいと思って
作業を進めさせてもらっていた。

無事に最終チェックを済ませ、本日無事にお渡しすることができた。

ケースやベルトも洗浄させてもらったのでピカピカになったオメガ。
もちろん時計もきちんと時を刻み始めている…。

お渡しの際「これって、ベルト最初についていたものですか?」
と質問され少し驚いた。(笑)
「すごい綺麗になってる、これ見たらばあちゃん喜びます」て
にっこり笑って下さった。

修理屋として、とても嬉しい瞬間でした。

お祖母様の想い出の時計を大切に身に付け、
喜ぶ若者の姿は、とっても輝いて見えました。

譲り受け彼の腕に有るあのオメガ、
いつか彼のお子さんの腕に継承されるのだろうな。

ずっとずっと大切に継承されて行きます様に…