帰省

もうすでにご承知いただいている方が多いかとも思いますが、

今年2019年から小さな時計屋は「火曜定休」にさせていただきました。

という事で、8日は今年初めての定休日を過ごしました。

と言っても、スタッフはお客様からのお預かりした時計の修理を、と

終日作業に集中してくれていました。

(頑張り屋さんのスタッフの存在に心から感謝です。)

私はというと、スタッフに後を頼み、昨年から先延ばしにしていた故郷への帰省(!?)

人生で一番長くを過ごした部屋のある、三重県津市へ。

駅を降りると、その瞬間から名古屋とは違う風が吹いています。

(とにかく風が強い!!ですが、そうゆう意味じゃないですよ。)

穏やかで、海と山の香りの混ざった土地だからでしょうか、とにかく心地の良いイイ風 〜☆

あーココが好き♡ 毎回そう実感する優しい空気感に包まれながら、

いつものお寺さんにお詣り、そしてすこーし遠回りをして鼻歌うたいながら

ふわりふわりとポチポチ歩いて、かかりつけ医にお年始のご挨拶(^^)

「今年もお世話になります!」

かかりつけ医の存在にも感謝です。

故郷。てイイですね。

人生において、「故郷」と呼べる還る土地がいくつもあることが幸せです。

名古屋に戻るのが少し躊躇され、しばし駅周辺でウロウロ、

まるで不審者 (笑) 。

時間制限なく動ける定休日!!

こうして心に 少しのゆとりを持って、「またお越しください」

ではなく、「またいつでもどうぞ」とお声がけできる自分で、店で在りたいと

心から思える定休日でした。

今日からまた精一杯真心込めて顔晴らせていただきます!!

ありがとうございました。

てる