帰省気分

朝から、お取引先様が次々訪問下さり、目の前の決算を期に、

御礼をお伝えさせていただきました。

その後は慌ただしく、午後の打ち合わせの為、愛車で豊田市まで出掛けた。

ココへ来るたびに、懐かしい想いがフツフツと湧き上がる。

想い出すのはなぜか、20年〜25年ほど前のちょっとしたアレコレ。

若い頃、必死に 「毎日をこなしていた自分」、

危なげでもあった自分が、どれほどの愛で包まれていたかを知らしめられる。

月に一度のいつものお店で一息つくと、マスターが

いつものように「いつもありがとうございます」といつもの指定席の方へ

と誘い、ニコリとお声がけくださる。

なんだかまるで帰省の様。

ココに居場所がアルのか、ナイのか、自分ではよく分からないけれど、

そんなコトを含め「自分に向き合う」静かな時間。

税理士先生とお会いし、数字と向き合う時間、現状把握。

数字を追わず真理と、信念だけと向き合ってやってきたつもりで、気づけば15年。

最強の運を持ち合わせている様で(笑)

我ながらスゴイ強運に恵まれているのだと、自覚!!

おかげさまで、まもなく15期のスタートです。

今このタイミングで、起こる全ての出来事が、

「人生の後半貴女はどう生き、どう味わうの?」と、

問いかけられている様に想える。

姫リンゴの実が色づき始めているのに出逢った。

ただ、陽を浴び、少しずつ実っていく様に、そんな風に、いいふぅに、

穏やかに生き、生かされたら、それでいいな。なんて思っては居ながら、

でも、やはり、まだナニカしたい!

コレから未来を背負っていく若者のために、子供達のために、

地域のために、業界のために、もちろん今いるのスタッフのために、

ナニカできないかな、私にできるコト。

小さな時計屋ができるコト。

「 ナニカしたい!! 」と、叫びたくなる!!

そんなコトを自分の奥の奥、心底から想う1日。

ありがたい帰省の様な一日に感謝。

てる