嵐の後の光

すごい嵐の後。

空が洗濯された様に、突き抜けてとても綺麗な1日。

思ってはいても、経験、体験からしか感じることができない事、

てあるんだな〜と、気づけた昨夜。

コミュニケーションの大切さ、人との繋がり、あれもこれも…

もっと大切にしよう!と強く思った。

そんな中、楽しみにしていた「アルモノ」が届いたー☆

名駅圏内でもあるお隣西区で作られている匠の技!

そこで、お客様にお配りする「飴チャン」を作って

いただきました。

どうせ何かをやるなら地元のモノを使わせてもらいたい。

地元の方々や日頃お世話になっている方々にお願いしたい。

と思い、印刷物や看板、店舗づくり、などをしてきたけれど、

今回は「飴ちゃん」!!

沢山の試食をし、色を選び、注文。  

1ヶ月待ってようやく届きましたー☆

可愛い、美味しい!

字画が多いので随分ご苦労いただいたようですが、とっても素敵に

仕上げていただきました(#^.^#)

お菓子づくりの伝統を守る名古屋市西区で、

職人さんの匠の手で作り上げられ、思いがいっぱい詰まった飴ちゃん。

そう思うと、なんだかとっても暖かく、嬉しい気持ち( ´ ▽ ` )ノ

飴を販促に使うわけでもなく、ただ欲しい方に差し上げるだけ、

でもそんなところにこそ、気持ちや想いを込めたいー☆

この「想い」が、お客様方に届きましように*\(^o^)/*

この飴ちゃんの様に、そして大好きな太陽の様に、

暖かい光を一人でも多くの方に届ける事ができます様に。

なんだか昨夜の体験と重なってか

暗闇の奥にある光を感じた。

テル