学びの時間 

年始初のテナント会議、そして夜は同友会の会社訪問。

テナント会議は、同じ地下街で働く各店の店長様方と

共に名駅近辺の近況報告を聞くのだが、

この冬は、暖かいのが要因か衣料関連が売り上げ苦戦されている

お店様が多いとの事。気候、天候に左右される商売は大変だ…。

と改めて思わされた。

夜の同友会は、自社の経営課題を見つけ解決するのが目的の

経営者の塾だが、ここでも色んな業種の経営者様の近況報告を聞いた。

車の修理関連のお店を営んでいらっしゃる方から、

「雪が降らないから数字の上で苦戦、雪が降ればいいのだが」

という様なコメントがあった。

ここでもまた、暖冬がいいことばかりじゃないんやな…とσ(^_^;)

天候に敏感なご商売をされているお店様のことをたまたま伺い、

当店はこういった事はなく、日々淡々とこなす事が許される。

これがいかに有り難いことか、て思えた。

本日お邪魔した会社様は、エアコンプレッサーの修理や販売を

されている。 笑顔が素敵な社長Kさんのお話、

業種違えど修理やサービス関連という共通点もあるだけに、

修理の職人魂と、営業側のお客様中心の考え方の違いを

どう社内で調整しバランスをとるか、等。

なんだかとっても参考になり学び多き時間!!

をいただきました。ありがとうございました。

テル