学びのキッカケ

ご縁をいただき、ある講座に出席させていただいた。

「視座」 常に違う目線で物事を見る事の必要性&重要性。

「 ありがとう 」の反対は 「 あたりまえ 」てコト。

「ある」という事は「 それを創った人がいる」というコト。

「夢」を叶えるにはその「夢」がすでに叶ったと思い込みそれを言葉にし行動するコト。

そして、日本は2675年という、世界で最も長い歴史を持つ神道国であるコト。

日本建国の際「 八紘一宇 」という理念が有り、この理念があるからこそ

今の日本があるコト。今の私たちが存在する、というコト。

ちなみに「八紘一宇」 とは全ての人類はひとつ屋根の下の家族だよ、

て意味だそうです。

なるほど。

理念や指針、てコトについてこの数年色々想っているけれど、

やっぱり、会社も、そして自分も、行き先や生き方の方向が揺るがない様に、

理念や指針は必要だな!て改めて強く想いました。

やりたいコト、行きたいトコ、会いたいヒト、いっぱいです(≧∇≦)

幸せです( ´ ▽ ` )ノ

先ずは、スタッフがもっともっと笑顔いっぱいで過ごせる店をつくろう!

いや、

小さな時計屋はスタッフ皆がいつも笑顔でいっぱいです!

ありがとうございますー☆

テル