学びと気づき

大好きな友人の1人M子さんが言いました。

「自己中、自己愛、自己満足、を追求したら自分の周りがもれなく

皆が幸せでいてくれること。に辿り着いた。」 と。

心友でも有り敬愛するOさんが言いました。

「自分の周りにいる人々、その周りにいる人々、いや皆んな皆んなが

笑っていられたら幸せだな。」と。

タイプが真逆なお二人の共通点。それはお二人共、とっても笑顔が素敵!て事。

で、私は…!?

心から笑っているかな……?!

どこかで制限をつけて、自己犠牲の元にナニカやらなきゃ幸せにはなれない、と

無意識に思い込ませ、自分に言い聞かせしているところは無い?!

もうその殻を破り捨て、「世の中にごめんなさいよりもありがとうを増やす活動」

をしているつもりだったけれど、まだまだ。

お気持ち寄せる、とか言いながら、察することもできていなく、行き届かず。

そんな自分を責めても仕方ないので、先ずは目の前のお客様に喜んでお帰り頂く

事を淡々とやらせていただこう。そう思っていても、やっぱりまだまだ行き届かず。

堂々巡りの小さな時計屋。

なによりも、お客様方にご支持いただき支えられ、お取引先様方にサポートいただき、

お仲間方に助けられ、おかげさまで、イマココ。

今年初の大阪上本町で過ごした1日はそんな事を強く思い返し、風を入れ替え、

自身が蘇り再生をする事に意識を向けられる時間となりました。

身を委ねる。受け入れる。整う。感じる。気づかされる。学ぶ。

仕合わせに幸せをいただき名古屋に戻る列車の中で、思考がぐるぐる巡る。

主催のK子さんが、おっしゃいました。

「今年はいよいよ臨戦態勢、時が来た。」と、

そう。そうなんです、例外なく皆誰もがそんな時なのでしょう。

節分も間も無くです。

やるならいつ?! 今でしょ!!て事ですね。

周りの方々皆が笑っていられる様に、ナニカ小さなことでも

やらせていただける自分でいたいものです。

さぁ、イマココで、自分を輝かせよう!!いつも喜んでいよう!!

いつも祈っていよう。

ありがとうございます😊

気づきと学びの一日。ご縁に感謝です。

てる