大野勝彦さんのコト

熊本の阿蘇、風の丘美術館の館長さんの大野勝彦さんのコトです。

事故である日突然両手を肘から亡くされた方です。

「死か」      「手を切って助かるか」

その二つの選択しかなくなってしまいました。

突然の試練に、深く考える時間はありません。

子供の顔が浮かび、とっさに

「死なれん」

と思った私は、自分の意思で手を引きちぎりました。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じ で始まる 大野勝彦さんのストーリー。

本当に、素敵な方です〜☆   素敵な声を届けて下さる方です〜☆

私に何かできるコト…。    したいと、本気で想います。

熊本の阿蘇にある風の丘美術館。


雨の日も、真夏の日差しの中も、雪の中も、

大野先生がいつも庭の手入れをし、木を植え、花を咲かせ、

くる人に楽しみを、帰る人に喜びを与え続けてこられたのを私たちは知っています。

大野先生がどれほど美術館を愛しておられたかを私たちは知っています。

あの素敵な丘。

是非復活させてほしいと、心から想います。

テル