大切な懐中時計

100年をゆうに超える時を経て、時を刻み続けているその懐中時計との

お出逢いは、2014年頃の事だっただろうか。

某大学の教授のお持ち物で、大切に大切になさってる代物。

復活の瞬間を残したいと想い、当時より小さな時計屋のHPにもお写真を

使わせていただき、おかげさまで私の奥底に、あの時の熱い想いや感動が

今でもしっかりと染み、残っている。

ずっとずっと昔。 海外で組みあげられたそのWalthamの懐中時計。

何度もメンテナンス、リペア、させていただきながら 平成の終わりまでを

日本で静かに時を刻んできた。

「 大切に使って来たのだけれど、また止まってしまった〜」

と再再々度、お預かりをさせていただきました。

人の想いが紡がれ続けられ私達が今こうして生かされている様に、

お預かりさせていただいた時計も、必ず復活させたい!!

時の計りという枠を超え、時計達は色々なことを私達に気づかせてくれます。

とっても大切なことを教えてくれます。

ありがたいお仕事♡

全てのご縁に感謝です!!

てる

************* 営業のお知らせ *************

年末年始

31日〜 3 お休み

2019

毎週火曜日 定休日

ご不便おかけしますが、どうぞご理解いただきますようよろしくお願い致します。