大切な一日

カレンダーに掲載されている一年365日の中で、きっと誰にでも、

大切にしたい日があるだろう…。

私にとって、9月24日。は、その1日ー☆

最も尊敬し、敬愛する祖父がこの世に誕生してくれた日。

なくなり数年が経つが、未だに毎年1人静かにお祝いをしている。

あの人が、この世に誕生し、実家の歯科医を継ぎ、戦争に行き、行きて戻り、

必死に母たち兄弟姉妹を育て、お嫁に出してくれたから、今私はここに居て、

あの大きな祖父の生き方をそばで見て、感じ、やんちゃな私を見守り、

ただただ信じたくさんの愛を注いでくれたから、たくさんの壁や試練を乗り越えられた。

今、ココに小さな時計屋が存在するのも、こうして毎日沢山の方々に喜んでいただけるのも、

祖父のおかげさま。

そう想い、朝から涙もろく、感動で胸の奥が震える様な1日。

甘いコーヒーとタバコが大好きだった祖父も、90になっても

「人生まだまだこれからたいっ」て笑っていたし、いつも勉強していた。

大大往生。生を満喫し、静かにゆっくりとこの世を卒業した。

その生き様があまりにも素敵で、魅せられ、「この人の血が私の中にも流れているのだ」

それが私の小さな小さなプライドを保ってくれている。

沢山のお客様と毎日お出会いをいただき、そのおかげで今こうして生活する糧を

いただけていることに改めて感謝の1日。

ご先祖様のおかげで今ここにいることに、感謝しないと「自分ファースト」の

世の中になってしまう。

自分さえ良ければ、なんて想いは不要。

誰かを幸せに導くナニカをするために、今ここに歴史の最先端を生きる先人として

生かされているのだから。

祖父を見習い、最後まで諦めずに、楽しんで生かされたいと想います。

私ごとの独り言……。

こんなブログに目を通してくださって、ありがとうございます。


どうか1人でも多くの方が、時の奇跡に気づき今を喜んで生きることができます様に。

SHALOMー☆

てる