大切なナニカ

朝、目覚し時計のなる前から目が覚めなぜかソワソワする朝でした。

かれこれ16年ほど前にご縁をいただき、可愛がっていただき、助けていただき、

とにかくお世話いただいて…。

それ以来ずっと、尊敬し、学ばせていただいている師匠赤塚高仁さんの講演会に、

参加させていただきました。

会場は名古屋駅から徒歩数分のところにあるビルの、貸し会議室。

3時間ノンストップでの講演に備え、共に参加するお仲間とスパイラルタワーに

ある飲食店でお待ち合わせをし、食事を済ませて向かう事になっていました。

何年振りかにその店で、ここ3年でご縁いただき、濃い濃いお付き合いを

させて頂いているお仲間方と、お食事をしているトキ、

ふと急に、昔の記憶がよみがえりました。

今生でのさよならを、つい数日前にしてきたばかりの彼と時々、

このオムライスを一緒に食べていたな〜。なんて。

これも何かのシンクロ二ティなのでしょうか。

偶然とはいえ、すごいタイミング。

食事を済ませて会場に移動すると、ビルの入り口でなぜか「あれ?」

と……でも何も気づかず「アレ?」の想いを持ったままで、地図にあった5Fへ。

「あれ?」どう見ても貸し会議室ではなく会社の受付。

ココ違う。貸し会議室なはず…… あれ?どうして!?

その瞬間お仲間の携帯がプルルルル〜。「あ、5Fでなく3Fなのね〜」て、無事に解決。

でも私の中に「あれ?」 なんだろ……。の思いは消えず…。

3F会場に移動し、講演者の赤塚さん、と奥様寛子さんに

ご挨拶をさせていただき握手&ハグを交わし、お席につき、

さっきまでの「あれ?」という違和感について向きいジーとしてみた。

「あっ!先週ご縁いただいたばかりの大津社長の会社だー」

9日のブログにも残していますが、ついこの前「お互い近いし、ぜひ遊びにきてね」

なんて、お話していたばかり。

「間違えて、とはいえ、来てる〜(笑)」なんて思い、

思わず大津社長のマネージャー林さんにメッセージを送信。

残念ながら今日はお留守。とのことでお会いできませんでしたが、それもトキ。

講演会のスタートと共に、赤塚さんが話されたのは、

3,500年前の言葉から始まりました。

全ての事には季節があり意味がある

生るるに時があり、死ぬるに時があり

植えるに時があり、抜くに時があり

殺すに時があり、癒すに時があり

こわすに時があり、建てるに時があり

泣くに時があり、笑うに時があり

悲しむに時があり、踊るに時があり

石を投げるに時があり、石を集めるに時があり

抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり

捜すに時があり、失うに時があり

保つに時があり、捨てるに時があり

裂くに時があり、縫うに時があり

愛するに時があり、憎むに時があり

戦うに時があり、和らぐに時がある。

神のなされることは皆その時にかなって美しい。

(伝道の書 三章 一節 )

やはり、全てはシンクロ二ティのような繋がりの中で生かされているのでしょう。

そんなことを身体中でビンビン感じる1日でした。

大切なナニカ。ていうのは、上から降ろされる言葉ではなく、

気づかされる環境やタイミングによって出逢う真実。

「徳と愛をもって しらす」

語らず引き込み、自然に感じてもらえる空気感を放つ人になりたいものです。

なんだか年始からこの半月で怒涛のようにめまぐるしい程色々なことがありましたが、

ようやく今年の指針が定まったようにも感じる1日。

これすらもまた、私に与えられたトキ。

ホント

皆その時に叶って美しい。

皆さま今日も素敵な1日をお過ごし下さいませ〜

SHALOMー☆

てる

☆ ラジオ出演のお知らせ ☆

スモールサンインターネットラジオ(small sun)

地域を元気にするブランディングプロデューサー安藤竜二さんの

ブランドプロミスという番組で2017年12月11日に

ゲスト出演させていただきました。

YouTubeにも配信されていますので、どうぞお聴きください~