名古屋駅の空気

東京出張2日目に感じたこと。

毎回思うのだけれど今回も変わらずそう感じた、東京 丸の内 周辺の環境の良さ。

木陰に沢山のオシャレなベンチがあり、本を読んだりお弁当を広げランチする方のお姿。

お散歩を楽しんで見える方や、丸の内ビル内の高級そうなソファでお昼寝をする

サラリーマンのお父さん。

東京駅前でこんな場所があちこちにあるなんてすごいなー、ッて。

余裕、と言うかあのスピードのある人波の中で動きながらもこの環境がある。

ホントすごいこと!!

でも、よく考えてみたら、この余裕、て

絶対に必要じゃないか、て思うんです。

名古屋は ……?!

ベンチはない、座るところは無い、喫茶店で並んで待って、

お金を払ってコーヒーを注文し、ようやく座れる…。

しかも他のお客様と密着状態…。窮屈で、仕事の息抜きにもならない…。

効率よくイイ仕事をする為には、休息も息抜きも必要なのに…無い。

時折、店頭でお客様に「 少し座らせてもらっていい? 」なっんてお声がけを

いただくことがあります。もちろんかけていただきます。

名古屋のこの余裕のなさが、残念〜て思ってしまう。

できることならもっと心身ともに余裕を持って動けるステージになるといいなー。

なんて、名古屋駅の空気感に対し感じてしまうッ。


すこーし自律神経を整えて、気持ちよく効率よくお仕事ができる様に

休息を取れるスペース。あったらイイなー(๑>◡<๑)/


SHALOMー☆

てる