千日回峰

興味あり、なんとなく見たいなーと想い録画予約をしていた

総合テレビの特集 「 比叡山 千日回峰行 」 

帰宅し録画した番組を再生。  見始めてびっくり(๑˃̵ᴗ˂̵)/

今年初めに、たまたま目につき記事を読み、なるほどーと

思わせてくれた茂木 健一郎 さんと、昨年イスラエルの旅をご一緒させていただいた

女優の鶴田 真由さん がナビゲーターとしてお二人で出ていらっしゃる  ではありませんか  (OvO)

驚きのシンクロー☆ 

修行  なんて私にはご縁のないものかとも想いながらも、

新月断食をしてみたり、 知らない間に五十鈴川で水行をすることになったり、

何故かな…意識していないところでなにか、 想いはあるのだろうか、

(利口でもまともでもない生き方をしてきた   そんな自覚があるせいかも…)

人は物質的なこの三次元で生きている限り、命ある限り何かしら

を学び続ける。     ある意味  日々精進、 言い換えたら 「 修行 」 だろう。

泣いても笑っても同じ1日、同じ1000日。  

どうせなら、イヤイヤではなく、「 やりたかった事 」と考え楽しんで

 精進しようヾ(๑╹◡╹)ノ”

それにしても、 「 千日回峰行 」 スゴイ!!

利他の精神。  自分のためでなく他人のために行う業。

食事はお米も口にせず、うどんとお豆腐、ジャガイモのみで一日二食。

、睡眠は毎日3時間。   それで40〜60キロ もの山道を 毎日、

来る日も来る日も駆け抜ける。その後9日間お堂に入りただただ祈り祈り、

祈り倒す、それを飲まず食わずそして眠らずに、続けるのだ。

こんな苦行を行なってい方がいる、という日本の現実。

十二月に体感した伊勢の月次祭もそうだが、粛々淡々と心を込めて

やり続ける。    その 精神力に、ただ    ……… 脱帽!!

そしてコレを何故か知りたい!!と想い、 録画予約をした私の「なんとなく」な思いつき、

すらナニカ意味があったのかもしれない。  とも思う……

私自身 「  目の前に用意された事を粛々淡々と、心を込めてやらせていただきたい。 」

と想いながら、  日々 「またやっちゃった…」 「あーすれば良かったかな」 なんて、

後悔や反省を繰り返す自分に、 何かしら喝を入れたかったのかもしれない。

何故かたまたま、 目にした番組ですら、こうして ナニカを学ばせていただく機会になる。

何でもかんでもきっと全てが、一期一会。  

「  一日一生  」   突き詰めると、  「  今を生きる!!  」 てこと(о´∀`о)

今、ココで感じている事を大切にしたい!!

そんな風に思えた。

本当に、ありがたい夜を過ごせました。

明日の私は、大丈夫!! ( ………笑?! )

テル