前を向く、という事

人間、後ろを振り向かないわけではない。

立ち止まり振り返り、歩いてきた道のり、撒いてきた種、

今この瞬間までの過去、などから傾向を探り、課題を見つけ、

その課題のクリアに向けて、前に進む…。

そんなことの繰り返しをしながら、少しずつ、時にはダッシュで(笑)

前に進むものだろう。

寝ていただけの赤ちゃんがおすわりし、歩き始め、走り始め、

やがて意思を伝えるために言葉を使う様になる様に…。

子供達が集団の中で喧嘩や言い合い、悲しみ淋しさ、などの経験を経て

その中から、どうしたら良いのか、どうしたら伝わるのか、を身をもって

味わい1つずつ覚え、学んでいく様に…。

仕事終わりにコーヒーを飲みながら、そんな事をふと想うひととき。

今朝のこと。

出会った瞬間からその方の笑顔に引き込まれ、

大尊敬してやまないあるお方から、一枚のハガキが届きました。

秋の伊勢、おそらく五十鈴川の紅葉でしょう。

優しく素敵な笑顔が目に浮かび、とっても嬉しくなりました♡

誰もが常に誰かにとっての太陽であり、誰かにとっての闇でもある。

私も、誰か大切な人にとっての太陽(光)で在りたいと、

心から想う。

笑顔には笑顔が、楽しいには楽しいが、怒りには怒りが、不安には不安が、

自然と呼び寄せられ、集まっていく。

それはきっと法則。

………それがもし真実ならば、楽しく、元気良く、前を向いて、

胸を張って堂々としていられる自分でいたいと、強くそう想う。

明日はどんな1日になるのだろう…(๑˃̵ᴗ˂̵)/

私が蒔いた種を、私が収穫していく。君が蒔いた種を、君が収穫していく。

であればせめて今この瞬間から、笑顔の種を、元気の種を、

蒔いて歩きたいねッ( ◠‿◠ )/    

そんな気持ちのコーヒータイム。

あ、蛍の光♩  ……… さぁ、お家に帰ろう。

明日も精一杯、顔晴(ガンバ)ります!!

テル