初夏の陽気ー☆

朝から青空に見守られ気持ち良い〜〜╰(*´︶`*)╯

気温も上がりまるで夏!?

でも確実に季節は梅雨に近づいているんだなーと、なんとなく帰宅の路を

変えた私に紫陽花が教えてくれました。

背丈よりはるかに高く2メートル以上ある大きな紫陽花が、

街の真ん中にある交差点でステキに咲き誇っていましたー☆

まるで、お花たちがダンスをしているかの様にみえ、しばらくウットリお花見♡

自然、てすごいー☆   桜が散る頃足元ではタンポポが主役になり、

その後その種たちが背をググッと伸ばしそれは見事に〜

その後はまた名前も知らない次のお花が見頃を迎え、今はあちこちの庭先で

アマリリスが朝の挨拶をしてくれる。そして間も無く紫陽花がセンターにー☆

喧嘩しないで競い合わずに皆共存共栄ー☆   て、感じさせてくれる。

誰に言われたわけでもなく、皆が少しずつ時期をずらし主役を交代しながら

次々に咲き誇り輝く。  

自然を眺めていると「 そうすればいいよ 」と、何か大切なことを教えてくれる。

そんな気がしてくるから不思議ー☆

人もそう、みんながそれぞれ。みんな違ってみんなイイ。

個性というお花を咲かせ皆が少しずつ違う場面で主役をはる。

そんなステージ(お店) ができたら、いいなーと思わされる。

なのについ、ついつい、「 どうしてできないの?どうしてやらないの?」とできないことを

攻めてしまったりする…。     私も然りだ…………反省…。

そう、みんなの良いところを1つのステージを完成させるかの様にプロデュース、

そしてディレクションするコトを、もっともっと意識し過ごそう。

昨夜出逢ったばかりの紫陽花が、そう私に「まだ分からないの!?」て

改めて教えてくれたのかもしれないな。

なんとなく違う路を歩くのも、また気づきに逢える良い機会になる、

というコトでしょうか。      ありがたいー

直感に従い動く。 そんな自分でいようー

SHALOM ( シャローム )    平安あれー☆

テル