初えびす

京都建仁寺の近くにある恵比寿神社で、毎年商売繁盛祈願する

10日初えびすー☆

http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html

以前は毎年詣っていたけれど今ではすっかりエア参加ー☆

「 商売繁盛でわっしょいわっしょい!! 」 

あの空気の中にいるだけで運気が上がる!!ヾ(๑╹◡╹)ノ”

そもそも商売繁盛、て四字熟語の真の意味は!?と想う気持ちがフッと浮かんだ。

商売繁盛。とは、   と検索してみた。

読み方:しょうばいはんじょう

商売がにぎわい栄えること。商売が栄えますように、という祈願の文句でもある。

「家内安全、商売繁盛」と併せて祈願することが多い。

とあった。

と共に、大好きな草場さんの作品「天照大神」の陶彩画が目に飛び込んできた。


物質的現実社会で生きていくために、稼ぐコトを考える。

商売が繁盛する事を常に考え、それを望む。 当たり前だけど、利益が出なければ、

自分だけでなく、スタッフの生活にも支障が出るわけで…-_-b

でも、利益追求型の会社にも、人にもなれない。

ではどこを目指す?!

京都に毎年通っていた頃を思い出した。

「商売繁盛でわっしょいわっしょい!!」 と歌の様に唄いつづけるのは、

家内安全、商売が栄えます様に!!て祈願の唄なのだろう。

と以前とは少し違った捉え方をしている自分がいる様に想える。

家族が笑い栄え、 それにより商売が栄え、全てが循環する。

大きな縁(繋がり) の真ん中で稲を抱き立つ天照大神。   

初えびすの本大祭 の今日、改めて目にした天照大神の陶彩画から

そんな事を感じた。

スタッフ、その家族、そしてお客様はじめお取り引き様やテナント維持に

お力添えをくださっている全ての方々が、

笑って過ごせます様に、と言う想いを込めて……

「 商売繁盛でわっしょいわっしょい!!  弥栄ー☆ 」

と強く思えた初えびす1月10日の私。

テル