切れたネックレスの修理

時計/貴金属修理の店。とはいえ、店頭では社名通り時計の修理の

方が多いのは必至。

とは言うものの、かれこれ15年近くお世話になり続けている

貴金属職人Uさんとのご縁も大切な私の宝物。

「貴金属修理」て、実際皆様どうされているのでしょうか、

やはり購入店へのお持ち込みが多いのでしょうか!?

「どうしたら良いのかわからずについそのまま」お蔵入りの方も

意外と多いのでは!? …なんて思ったりする。

切れたネックレスの修理、指輪のサイズ直し、を中心にイヤリングを

ピアスにしたり、親から受け継いだダイヤモンドのリングをペンダントトップにしたり

新しいデザインの指輪にしたり。

小さな時計屋では、日々時計に混じって貴金属修理のご相談も多くいただいています。

切れたネックレスの修理のご相談は、毎日のようにいただきます。

昨今の流行りが、細いチェーンだからそれはなおさらなのかもしれません。

多い方は一度に何本ものネックレスをお持ち込みになられます。

センス、経験値を重ねたからこその技術、提案力、何より仕上がりの美しさ。

その「丁寧な作業」と「仕事に対する姿勢」が素晴らしい職人が直しますので

修理後のお渡しは、ほとんどのお客様が大変喜んで下さいます。

私自身も、想い出の詰まったダイヤを指輪に作り直していただき愛用しています。

定期的に磨き直しをしていただいています。

メンテナンス次第で一生涯の宝物になる貴金属達が、ひとつでも多く

綺麗になって復活するキッカケになれたら。そのお手伝いをさせていただけたら。

と 常々 思う毎日です。

昨夜は、その貴金属職人Uさんとミニミニ新年会(笑)

改めて、互いの仕事に対する思いや姿勢の共有をさせていただきました。

深夜まで、仕事に対する熱い想いをシェアし合い、改めて、ご縁に感謝

の時間を過ごさせていただきました。

ありがたいコトです。

あっという間にまた週末がやってきました!

今夜も 新年会!! ご縁に感謝します。

てる